​プロフィール

 

キャリアカウンセラー

飯吉 幸子 (いいよし さちこ)

大学卒業後に新卒で入社した会社を早期離職。

それからは、雇用形態よりも自分がやりたいことを重視し、アルバイト、派遣社員、契約社員といった非正規労働者を長年経験してきました。
多くの転職で広く教育関係に携わり、どの職種においても、「直接的な関わりの中で誰かを支援したい」という志のもと、相手や状況に応じた柔軟な対応に努めてきました。
派遣社員として勤めているときに結婚し、3年後に出産。派遣先に在籍させていただきながら産休・育休を取得するも、職場復帰予定日を目前にして転職を余儀なくされました。その後、通信教育教材の編集や企業内の人材育成に関わるデスクワークを経ながら、仕事・家事・育児・勉強を両立できるタイミングを見計らい、キャリアカウンセラー資格を取得。
現在は大学生のキャリアカウンセリングや、キャリア支援の授業運営などを中心に携わりながら、女性や非正規労働者の方への支援も行っています。

なぜ、女性・非正規労働者・学生のためのキャリアカウンセリング(支援)なのか?
それは、私自身がすべて経験してきており、その中で仕事に関する何かしらの苦労や悩みを伴ったからです。
相談できる場所や機会が身近にあったら、もっと心地よく、もっと自信をもって、キャリアを積めていけたのではないかという思いがあります。

・結婚・出産・育児といった女性特有のライフイベントを経ながらの仕事経験
・非正規労働者として長年勤めた経験
・生徒や学生と数多く関わってきた経験や、自分自身の学生時代の就職活動の反省

これらすべての経験を生かして、女性・非正規労働者・学生のためのキャリアカウンセリング(支援)を行っています。
「自分が経験したような必要以上の苦労はなるべくしないで、早く気づいて動いてもらいたい。」
同じような苦労や悩みを抱いている方々のお役に立てることができたら嬉しいです。

主な職歴

・大学でのキャリアカウンセラー業務

(キャリアカウンセリング、模擬面接、応募書類添削指導など1200件以上。)

 

・大学でのキャリア支援授業の運営・サポート

(授業運営の他、授業内でのグループワーク等のサポート、エントリーシート等作成物の添削等。)

・大学での学生募集と入試運営

(入試運営の主担当として従事しながら、学外での合同進学相談会の相談員や学内の学校見学者対応など、受験生と保護者の方々の対応を多数行う。)

・パソコンスクールでのインストラクター兼教室長としての教室運営

(20代~70代の約100人の在籍生徒の指導、進捗管理、就職相談を行う。同時に教室長として教室運営も務め、他に全教室の企画・提案、講座開発、部門長等も担う。)

・大学受験予備校での進路指導

(年間約130人の生徒を担当。個別面談や三者面談を年間500回以上行うなど、生徒のみならず保護者との関わりも多数行う。)

主な取得資格・検定
・キャリアコンサルタント(国家資格)

・CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)

・ピアヘルパー

・進路アドバイザー検定

・MOT(マイクロソフト オフィシャルトレーナー)

・初級システムアドミニストレータ  など、他にパソコン関連多数。その他についてはこちらのブログに掲載しています。

キャリアブリランテ

​​​

Copyright © Career Brillante All Rights Reserved.

​まずはお気軽にお問合せください

6/20更新しました!どうぞご覧ください